忍者ブログ
DVDコレクターの管理人が、個人所蔵1000枚のDVDより、ラベルやパッケージなどのサンプル画像やDVDを観賞した感想などを紹介しています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日紹介の映画DVDは、マイ・プライベート・アイダホです。

マイ・プライベート・アイダホ

このマイ・プライベート・アイダホと言う映画は1991年公開の映画です。
監督はガス・ヴァン・サント、主演はキアヌ・リブースと今は亡きリヴァー・フェニックスで作られた青春映画です。
青春映画と言っても、決して爽やかな映画では無く、同性愛・近親姦・ドラッグ等のへヴィな内容をガス・ヴァン・サント独特の映像美で描いた青春映画です。
ナルコレプシーという病気に侵されているマイク役を演じているリヴァー・フェニックスは、このマイ・プライベート・アイダホと言う作品の素晴らしい演技によってヴェネチア国際映画祭で主演男優賞を受賞しています。
それにしても、やはり今観てもリヴァー・フェニックスはかっこいいですね。
惜しい俳優を亡くしてしまいましたね。
映画の内容自体は、まさにガス・ヴァン・サントの作った映画だな、という感じですね。
合う人と合わない人がハッキリと分かれる映画だと思います。

PR
本日紹介する映画DVDは、チャーリーとチョコレート工場です。

チャーリーとチョコレート工場

この映画は1971年製作の「夢のチョコレート工場」(メル・スチュワート監督)のリメイク映画です、原作は、ロアルド・ダールの児童文学である「チョコレート工場の秘密」という小説で、今回のこのリメイク作品である、チャーリーとチョコレート工場は監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップと言う事で公開当時は大変話題になった映画です。
前作の夢のチョコレート工場もかなり楽しめる作品でしたが、この映画、さすがはティム・バートンの作った映画ですね、あらゆる部分で前作を超えて楽しめる作品になっています。
ジョニー・デップはやはり何をやらしても素晴らしい演技ですし、ティム・バートンお得意のパロディの多く盛り込まれた演出も映画好きなら思わずニヤケてしまうと思われます。
個人的には、もう少しウンパ・ルンパのダンスシ-ンを堪能したかったのですが…十分満足出来る映画だと思います。
本日紹介のアニメDVD紅の豚です。

紅の豚

監督、宮崎駿スタジオジブリ製作のアニメです。
私の大好きなアニメの中の1本です。
とにかく豚なのに、主人公のポルコ・ロッソが声優の森山周一郎の声も相まってカッコいいんです。
設定も第一次大戦後のイタリアを舞台にしていて、時代背景も写し取った秀逸なストーリーのアニメです。
「飛ばない豚は、ただの豚だ・・」の台詞の通りに大空を飛び回るポルコの映像も宮崎監督らしい浮遊感のある素晴らしい演出ですね。
周りを固めるサブキャラクター達もみんな個性豊かで、何度観ても飽きないアニメの1つだと私は思っています。
実際に、このアニメDVDを所有しているのに、TVで放送されると必ず最後まで観てしまいます。
私は、基本的にスタジオジブリアニメはかなり好きなのですが、私の中ではジブリの作品の中でも好きなアニメのベスト3に入ると言うオススメのアニメです。


忍者ブログ [PR]
映画・アニメDVD検索

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
管理人
性別:
非公開
お勧めDVD


最新CM
バーコード
フリーエリア