忍者ブログ
DVDコレクターの管理人が、個人所蔵1000枚のDVDより、ラベルやパッケージなどのサンプル画像やDVDを観賞した感想などを紹介しています。
[1] [71] [70] [69] [68] [67] [47]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日紹介するアニメ機動戦士ガンダムユニコーン第二話、赤い彗星です。

  


  


第一話のユニコーンの日が発売されてから約8ヶ月、やっと第二話の赤い彗星が発売されました、購入し早速見てみました。

またまた久しぶりの宇宙世紀ガンダムに興奮しながら、あっという間の約一時間でした、出来れば半年に一話のOVAガンダムなので90分位は見たいなぁという感じでしたが、今回も凄く楽しんで観賞する事が出来ました。
映画版機動戦士ガンダム00とはエライ違いです…(あくまで私見ですw)

今回の第二巻は小説版ガンダムUCでいうところのインダストリアル7から脱出する辺りからパラオ攻略戦の手前位までのシナリオのアニメ化なんですが、タイトルに赤い彗星とあるようにシャア・アズナブルの生まれ変わりと言われているフル・フロンタルの駆るシナンジュがネェル・アーガマに単機で攻撃してくる戦闘シーンがありましたが圧倒的でした、フル・フロンタルの乗るシナンジュは通常の3倍の速度でデブリを避けながらネェル・アーガマに突入してきます、やはりさすが赤い彗星化け物ですw

一方、マリーダ・クルスさんの乗るクシャトリアはNT-Dを発動したユニコーンガンダムにほぼフルボッコです、ファンネルはほとんど切り落とされバインダーも一枚切り落とされてしまっています(まぁ、その後主人公のバナージ・リンクスが気絶してしまった為、マリーダ・クルスの乗るクシャトリアユニコーンガンダムと一緒にネオジオンに鹵獲されてしまいますが…)

今回も宇宙世紀ガンダムへのオマージュがかなり所々に散りばめられていて昔からの宇宙世紀ガンダムファンには堪らないものがあると思いました、連邦軍、ネオジオンの双方共に人間描写もなかなか面白いものがありましたし、フル・フロンタルさんが普通に人前でマスクを取っているところもかなり衝撃的であると思います。

今回もまた非常に先が気になるところで終了ですが、ガンダムUC第三巻ではどの辺りまで入れてくるのかな?サブタイトルはパラオ攻略戦かな?ラプラスの亡霊かな?と思いググッたらガンダムUC三巻のサブタイトルはラプラスの亡霊でした。
シナリオはパラオ攻略戦からラプラス、地球への降下手前辺りまでかな、次回作は来年3月発売らしいので第一巻と二巻の発売までよりは少し間が詰まっていますね、今から第三巻の発売が楽しみです、デルタプラスの活躍は次回まで持ち越しですね…

ガンダムUCせめて2ヶ月に一巻位のペースでリリースしてくれないかなぁ…とか思いながら一巻からもう一回見てきますw
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
映画・アニメDVD検索

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
管理人
性別:
非公開
お勧めDVD


最新CM
バーコード
フリーエリア