忍者ブログ
DVDコレクターの管理人が、個人所蔵1000枚のDVDより、ラベルやパッケージなどのサンプル画像やDVDを観賞した感想などを紹介しています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日紹介の映画DVDは、シカゴです。

シカゴ

シカゴ、この映画はスターを目指す2人の女と、彼女達の運命を操る弁護士を描いたミュージカル映画です。
さすがにこの映画、第75回アカデミー賞と第60回ゴールデングローブ賞の作品賞を受賞している映画だけあり、非常に良く出来た映画ですね。
通常のよくあるミュージカル映画といえば、何の脈絡も無く突然に人が、歌い踊りだすというものが多いですが、この映画はそんな事は無いのでミュージカル映画が苦手な人でもかなり楽しめると思います、ちなみに私がそうでした。
主役クラスの3人の役者、リチャード・ギアキャサリン・ゼタ・ジョーンズレニー・ゼルウィガーらの演技も素晴らしく、それがよりいっそう映画を引き立てています、特に弁護士役のリチャード・ギアいい味出しています。
そして音楽もかなり良いですね、シカゴ、結構オススメの映画であると思います。
PR

本日紹介の映画DVDは、キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンです。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

このキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンと言う映画のタイトルの意味は日本語で言うと「捕まえられるもんなら捕まえてみろ」というような意味です。
この映画はフランク・W・アバグネイルJr.の自伝小説「世界をだました男」を原作にして、監督スティーヴン・スピルバーグ、出演レオナルド・ディカプリオトム・ハンクスで作られたノンフィクション映画です。
天才詐欺師であるフランク・W・アバグネイル 役をレオナルド・ディカプリオが演じていて、それを捕まえようとするFBI捜査官の役をトム・ハンクスが演じています。
この映画、実話を基にして作られた映画の割には、なかなか面白い映画だと思います。
この紹介しているDVDにはフランク・W・アバグネイルJr.本人へのインタビュー映像なども特典映像として収録されていて、このインタビューもかなり興味深い内容となっています。
 

本日紹介するアニメDVDは、機動戦士ガンダム F91です。

機動戦士ガンダム F91

この機動戦士ガンダムF91と言うアニメは1991年3月に劇場公開された、機動戦士ガンダムシリーズの劇場版作品のDVDです。
設定は同じく劇場版作品の「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」から30年後という時代設定になっている、ファーストガンダムからの正当な流れを汲んだ、いわゆる宇宙世紀(U.C)物です。
この映画のストーリーは、まさにガンダムですね。
主人公の少年が偶然新型のガンダムに乗り込む事になり、そして・・・って言ういつもの感じです。
ガンダム好きなら文句無く楽しめるアニメでしょう。
ただ、私個人としては、あまり好きなガンダム映画ではないですね・・・決して嫌いと言うわけでは無いですが。
 



忍者ブログ [PR]
映画・アニメDVD検索

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
管理人
性別:
非公開
お勧めDVD


最新CM
バーコード
フリーエリア