忍者ブログ
DVDコレクターの管理人が、個人所蔵1000枚のDVDより、ラベルやパッケージなどのサンプル画像やDVDを観賞した感想などを紹介しています。
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日紹介のアニメDVDは、天空の城ラピュタです。

天空の城ラピュタ

監督、宮崎駿,スタジオジブリ製作の1986年に劇場公開されたアニメ作品です。
この作品も、もう何度も繰り返しTVでも放映されている、宮崎駿監督の代表的なアニメの中の1作品ですね、何度見ても楽しめるストーリーにキャラクターの存在感、この作品はとても素晴らしいアニメだと思います。
やはり、宮崎アニメの素晴らしいところは、自由に空を駆け巡る爽快感に尽きますね、これが無ければ宮崎アニメとは言えないくらい宮崎作品では空を駆け回る作画が多いですね。
多分、この天空の城ラピュタは、数多い宮崎駿監督の製作したアニメ作品の中でも、人気は上位にランクしてくる作品ではないかと思います。
三鷹のジブリの森美術館には、この天空の城ラピュタに登場するロボット兵のオブジェが在る事も有名ですね。
良い作品だと思います、お勧めです。

PR
本日紹介のアニメDVDは、機動戦士ガンダムSEED特別編 鳴動の宇宙です。

機動戦士ガンダムSEED特別編 鳴動の宇宙

機動戦士ガンダムSEED特別編、ダイジェスト版三部作の三巻目、ついに最終巻です。
崩壊したオーブから宇宙に上がってから、物語のラストまでが描かれたDVDです。
ついに、キラ・ヤマトの出生の秘密や、ラウル・クルーゼの秘密なども、この最終巻で分かるようになりますが、このダイジェスト版のDVDを購入する人は、TVシリーズの機動戦士ガンダムSEEDを観ていた人だと思いますので、このDVD自体を観賞する事によって得られる新鮮な部分というのは特に無いですね。
個人的には、ラスト近くのムウ・ラ・フラガがアーク・エンジェルを守るシーンが大好きだったのですが、次回作であんな事になってしまっていたので興ざめしてしまいました。
このダイジェスト版DVD三部作は、機動戦士ガンダムSEEDファンのためのコレクターズアイテムのような位置づけの物だと私は感じています。
出来るなら三作を続けて観て下さい。
本日紹介のアニメDVDは、機動戦士ガンダムSEED特別編 遥かなる暁です。

機動戦士ガンダムSEED特別編 遥かなる暁

機動戦士ガンダムSEED特別編 遥かなる暁は、ガンダムSEED特別編の第二段で、砂漠の虎アンドリュー・バルトフェルドとの戦いの後くらいから、オーブの崩壊、そしてキラとアスランがアークエンジェルと共に宇宙へ行く辺りまでが収録されています。
機動戦士ガンダムSEEDのTVシリーズのダイジェスト版と言ってもいいこのDVDですが、物語の中盤の重要なシーンである、二コルやトールの死、アスランとキラの対決、そしてオーブの崩壊といった物語の上で重要な部分はきちんと収録されていますので、このDVDだけを観ても話の大筋は大体理解出来ると思います。
細かい部分に関しては、やはりだいぶカットされてしまっていますが、これは時間の関係で仕方が無いですね。
私は個人的に、この機動戦士ガンダムSEED特別編 遥かなる暁DVDのエンディング曲である、暁の車と言う曲が好きなので、このDVDのラストシーンの部分だけを何度も観返したりしてしまっています。


忍者ブログ [PR]
映画・アニメDVD検索

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
管理人
性別:
非公開
お勧めDVD


最新CM
バーコード
フリーエリア