忍者ブログ
DVDコレクターの管理人が、個人所蔵1000枚のDVDより、ラベルやパッケージなどのサンプル画像やDVDを観賞した感想などを紹介しています。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日紹介の映画DVDは、キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンです。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

このキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンと言う映画のタイトルの意味は日本語で言うと「捕まえられるもんなら捕まえてみろ」というような意味です。
この映画はフランク・W・アバグネイルJr.の自伝小説「世界をだました男」を原作にして、監督スティーヴン・スピルバーグ、出演レオナルド・ディカプリオトム・ハンクスで作られたノンフィクション映画です。
天才詐欺師であるフランク・W・アバグネイル 役をレオナルド・ディカプリオが演じていて、それを捕まえようとするFBI捜査官の役をトム・ハンクスが演じています。
この映画、実話を基にして作られた映画の割には、なかなか面白い映画だと思います。
この紹介しているDVDにはフランク・W・アバグネイルJr.本人へのインタビュー映像なども特典映像として収録されていて、このインタビューもかなり興味深い内容となっています。
 

PR
本日紹介の映画DVDは、ギャラクシー・クエストです。

ギャラクシー・クエスト























ギャラクシー・クエスト
、このSF映画は、スター・トレックの完全なパロディ映画と考えて良いと思います。
私は、スター・トレックという作品をほとんど観たことが無いのですが、それでもこのギャラクシー・クエストSF映画の一作品として、オープニングからエンディングまで、かなり楽しんで鑑賞する事が出来ました。
スター・トレックファンの方にとっては、賛否両論される作品になるかもしれませんが、私のようなスター・トレックをあまり知らない人よりも、確実に楽しめる映画なんだろうと思いました。
映画自体はストーリーも結構良く出来ていて、最後まで笑わせてくれる部分の多い映画だと思います。
SF映画好きの方なら、一度は観賞してみても損のない良作であると思います。
このDVDなら、現在かなり安く購入も出来ますので、結構お奨めですね。
本日紹介の映画DVDは、キューブです。

キューブ

このキューブと言う映画は1997年にヴィンチェンゾ・ナタリ監督によって製作されたカナダ映画です。
非常に低予算で製作されたこのキューブと言う映画はほとんどのシーンをワンセットで撮っていて、登場人物も僅かに7人しか出てきません。
しかし、やはり映画を面白くする基本は掛けた金額ではなくストーリーという事で、このキューブと言う映画は非常に素晴らしいサスペンスホラー映画として完成しています。
後に作られたキューブの続編は監督も変わり、私の中では無かった事にしておきたいような出来の映画になってしまっていますが、この第一作目のキューブはこの手の密室物の映画の中でも1、2を争う評価の高い映画だと思います。
日本でも、このキューブの名前を無理やり使ったような映画が作られたりしましたが、これも無かった事にしておいたほうが良いと思います。


忍者ブログ [PR]
映画・アニメDVD検索

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
管理人
性別:
非公開
お勧めDVD


最新CM
バーコード
フリーエリア