忍者ブログ
DVDコレクターの管理人が、個人所蔵1000枚のDVDより、ラベルやパッケージなどのサンプル画像やDVDを観賞した感想などを紹介しています。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日紹介する映画DVDは、ダンス・ウィズ・ウルブズです。

ダンス・ウィズ・ウルブズ

ケビン・コスナーが監督、主演した第63回アカデミー賞 作品賞ならびに第48回ゴールデングローブ賞 作品賞受賞作品です。
物凄く壮大なスケールの映画だとは思うのですが、日本人の私には、この映画の面白さや素晴らしさというものが、いまいち理解出来ませんでした。
そしてこの映画の最大の特徴としては、非常に上映時間の長い映画であると言う事があげられます。
このダンス・ウィズ・ウルブズと言う映画の上映時間は、オリジナル版で約3時間、全長版と言われる物だと約4時間の上映時間になります。
私はDVDでオリジナル版を観賞したのですが、正直言って一日で全てを鑑賞する事が出来ませんでした。
好きな人には堪らない映画なのかも知れませんが、私にとっては最後まで観賞するのがかなり苦痛な映画の一本であった作品です。
PR
本日紹介の映画DVDは、ターミナルです。

ターミナル

スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス出演の空港内で過ごす事になってしまった人物の生活を描いた映画です。
正直言って私としてはこの映画どこが面白いのかまるで分かりませんでした。
ストーリーの中にところどころ楽しめる部分はありましたが、全体的みて本当につまらない映画でした、私の中では完全な駄作です。
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス出演と言う事で期待が大きすぎたせいかも知れませんが、やはり映画と言うのは期待を裏切られた時のショックは大きな物がありますね、監督や主演俳優のネームバリューが大きければ大きいほどそう思ってしまいますね。
この映画、主演がトム・ハンクスでなかったら、もっとつまらない映画になってしまっていたと思います、そう考えると、やはりトム・ハンクスの存在感というのは大きいですね。
酷評してしまいましたが、正直言ってあまり観賞する価値の無い映画だと私は思います。

本日紹介の映画DVDは、ダンス・レボリューションです。

519edd85.jpg

ジェシカ・アルバ主演の青春映画です。
HIP・HOPとダンスをベースにして、アメリカの若者の日常を描いています。
映画の内容は、正直に言ってほとんど覚えていません、とにかくジェシカ・アルバがものスゴク可愛かったという事しか記憶には残っていません。
この映画の私の中での評価はそんな感じですが、ジェシカ・アルバダーク・エンジェルに出演している頃から大好きな女優さんの一人なので、私としてはジェシカ・アルバのダンスシーンだけで大満足出来てしまった映画です。
今こうしてこのダンス・レボリューションという映画の記事を書いていても、まったく映画の内容が思い出せなくて残念なので、近いうちにもう一度この映画を観賞してみたいと思いました。
たぶんそれでも数ヶ月後にはきっとジェシカ・アルバのダンスシーンしか覚えていないと思います。



忍者ブログ [PR]
映画・アニメDVD検索

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
管理人
性別:
非公開
お勧めDVD


最新CM
バーコード
フリーエリア