忍者ブログ
DVDコレクターの管理人が、個人所蔵1000枚のDVDより、ラベルやパッケージなどのサンプル画像やDVDを観賞した感想などを紹介しています。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日紹介の映画DVDは、スター・ウォーズ エピソードⅠ ファントム・メナスです。

スター・ウォーズ エピソードⅠ ファントム・メナス

スター・ウォーズ新3部作の第1作目の作品、ファントム・メナスです、旧3部作は、ルーク・スカイウォーカーの3部作だとしたら、新3部作は、アナキン・スカイウォーカー(ダース・ベイダー)の3部作になりますね。
このファントム・メナスは、アナキン・スカイウォーカーがまだ少年時代の話で、ジェダイやパドメとの出会いと、愛する母との別れそして旅立ちが描かれています。
この出会いや別れが後のアナキン・スカイウォーカーに与えた影響は非常に大きい物になってきますので、この作品のスター・ウォーズシリーズの中での役割は非常に大きな物だと思えます。
映画としての出来は非常に素晴らしくて、これが新時代のスター・ウォーズなのだと言うが見ただけで理解出来ます。
ここから始まる壮大なストーリーを感じさせてくれる映画に仕上がっていると思います。
DVDの特典映像も映画本編と同じくらい楽しんで見ることが出来る作りになっています。

PR
本日紹介の映画DVDは、ステルスです。

ステルス

このステルスという映画は、2005年公開のアメリカ映画です。
正直言ってあまりストーリーを覚えていません、でもCGによるステルス戦闘機の空中戦のシーンは素晴らしいものであった事だけは覚えています。
このステルスと言う映画の戦闘シーンは日本のアニメからだいぶ影響を受けているとの噂なども有りますが、確かにその影響を感じる部分は多々あったように感じています。
それでもやはりアニメとは感覚の違うCGによる戦闘機の戦闘シーンはこの映画の一番の見所になっていると思います。
古い映画で言うとトップガンなどと同じように戦闘機が縦横無尽に空を飛び回る爽快感、このような映画が私は大好きなので、その部分だけでも十分満足出来た事は覚えています。
機会があったら、このステルスと言う映画を、ゆっくりともう一度観賞してみたいと思っています。

本日紹介の映画DVDは、スリーパーズです。

スリーパーズ

スリーパーズ、私の大好きな映画の中の一本です、今までに何回観賞したか数え切れないくらい見ている映画です。
豆知識としては、スリーパーズとは(少年院に9か月以上収容された人間を指すスラングらしいです。)
この映画はやはりシナリオが秀逸ですね、特に際立った部分がある訳ではないのですが、全体を通してみても非常に完成度の高い映画だと思います。
友情、悲劇、復讐、法廷闘争、色々な要素の盛り込まれた映画ですが、決して最後がハッピーエンドで終わるだけの映画ではなく事件に係わった全ての人間の心に何かを残してしまう…深いですね。
出演している俳優の演技も素晴らしく、少年時代に受けた心と体の傷を引きずっって大人になっていった者の心情などが伝わってきます。
個人的には非常にお奨め出来る映画です。
ブラッド・レンフロは昔はあんなにカッコ良かったのに・・・



忍者ブログ [PR]
映画・アニメDVD検索

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
管理人
性別:
非公開
お勧めDVD


最新CM
バーコード
フリーエリア